お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

28

NoOps Meetup Tokyo #9

Drink Meetup! @WingArc1st

Hashtag :#NoOpsJP
Registration info

一般参加枠

Free

Standard (Lottery Finished)
95/120

絶対いくぞ枠

Free

FCFS
29/50

サポーター枠(招待のみ)

Free

FCFS
4/10

スポンサー枠(招待のみ)

Free

FCFS
5/20

スタッフ枠(招待のみ)

Free

FCFS
5/10

Description

イベント概要

NoOps = No "Uncomfortable" Ops

NoOps Japanでは 「システム運用保守の"嬉しくないこと"をなくそう!」 をテーマに、 NoOpsを実現するための技術・設計手法・開発運用保守サイクル・ツールや考え方・事例などを共有していきたいと考えています。

※ NoOpsとは?:NoOps Definition

NoOps Meetup Tokyo #9 では、業界の第一人者のみなさんに登壇いただき、それぞれの視点でのNoOpsをお話いただきます。


NoOps Japan Community について

NoOps の目標

  • システム運用保守がユーザー体験を妨げないシステムの実現
  • システム運用保守で発生する「トイル」の最小化
  • システム運用保守コストの最適化

NoOps Japan で扱う主なテーマ

  • Architecture = Design for Resiliency(NoOps)/DevOps
  • Technology = Container/Serverless/Observability/Configurability/Zero-Trust Network/Predictive
  • SRE = Less Toil/Ops Automation


一般参加枠

通常はこちらでお申し込みください。また今回から「どうしても参加したい」という方向けに”絶対いくぞ枠”を用意しました。

絶対いくぞ枠

当日は何があっても絶対に参加するという意気込みをお持ちの方は、こちらの枠でお申込みください。 欠席された場合、次回以降の申し込みが不利になる可能性がありますので、避けられない理由で欠席せざるをえない場合はその旨キャンセルコメントに記載ください。

サポーター枠

NoOpsサポーター専用の申し込み枠です。 NoOps Japanの活動に貢献いただいた方は、感謝の印として「サポーター」に登録させていただいています。NoOps Japan主催のイベントではサポーターの方向けに通常枠とは別にサポーター枠を用意させて頂いています。

申し込み時のアンケートについて

申し込みの際に入館申請情報として「氏名・所属・連絡先」を記入いただきます。 記入いただいた情報は当日の入館申請のみ使用し、イベント終了後は破棄いたします。NoOps Communityおよびスポンサーが利用することはありません。

タイムテーブル

18:30 開場19:00 開始 の予定です。

時間 タイトル スピーカー
18:30-19:00 開場・受付は1Fです -
19:00-19:15 オープニング
* 乾杯!
* コミュニティについて、 #8のふりかえりなど
岡 大勝
@okahiromasa
NoOps Japan 発起人
19:15-19:45 Serverless と NoOps - サーバーレスでNoOps実践/クラウドネイティブ実践が見えてくる
<TBD>
吉田真吾
@yoshidashingo
Serverless Community Japan/Section-9
19:45-19:55 スポンサーLT1(5分)ソフトバンク Technical Meister様
19:55-20:25 仮説検証型アジャイル開発が前提にするアーキテクチャ戦略
プロダクト開発にとって、仮説検証とアジャイル開発は前提と言って良いでしょう。そうした在り方に伴うアーキテクチャ観とチームとプロセスをどのように融合させて運用するのかお話します。
市谷 聡啓
@papanda
DevLove/ギルドワークス
20:25-20:40 スポンサーLT2(10分)NetApp様
20:40-21:10 クラウドネイティブなPostgreSQL - Hyperscale (Citus)
Hyperscale (Citus) on Azure Database for PostgreSQL は、PostgreSQL の拡張機能として実装され、 ペタバイトクラスまでのデータ容量とリニアにスケールアウトすることが 可能な強力なデータベースです。既存のアプリケーションの接続先を Hyperscale に切り替えるだけで他の修正を必要とせず、 可用性を心配する必要も無い、真にエンタープライズ向けのデータベースを PaaS (Platform as a Service) として提供いたします。
藤田 稜
@rioriost
Microsoft
21:10-21:20 特別LT (5分)
* NoOps Japanサイトの紹介
Toru Igarashi
@iganari_
NoOps Japan運営チーム
21:20-21:45 パネルQA and フリータイム
21:45-22:00 片づけ ※完全撤収 22:00


懇親会

今回はDrink Meetup形式で開催で調整すすめております。

協賛スポンサー

NetApp様 (フード&ドリンクスポンサー)

ソフトバンク Technical Meister様 (イベント全般)

WingArc1st様(会場スポンサー)

会場

東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー 36F

アクセス

  • 東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」西改札口直結
  • 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」5番出口より徒歩5分
  • アクセスマップ

入館方法

ビル1Fにて受付、入館証をお渡しします。入館証を着用しエレベーターで36Fまでお上がりください。

退館について

特になし


ハッシュタグ #NoOpsJP

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

OkaHiromasa

OkaHiromasa published NoOps Meetup Tokyo #9.

11/14/2019 12:15

NoOps Meetup Tokyo #9 を公開しました!

Group

NoOps Japan Community

Number of events 9

Members 1659

Ended

2019/11/28(Thu)

19:00
22:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/11/14(Thu) 12:03 〜
2019/11/28(Thu) 22:00

Location

ウィングアーク1st

〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー 36F

Attendees(138)

matsuki

matsuki

NoOps Meetup Tokyo #9 に参加を申し込みました!

つの

つの

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

ToshiyukiTakiguchi

ToshiyukiTakiguchi

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

masayuki00

masayuki00

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

tkeydll

tkeydll

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

kanematsuyuji

kanematsuyuji

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

toshikish

toshikish

NoOps Meetup Tokyo #9 に参加を申し込みました!

momota

momota

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

makoto_h

makoto_h

NoOps Meetup Tokyo #9 に参加を申し込みました!

ss-connpass

ss-connpass

NoOps Meetup Tokyo #9に参加を申し込みました!

Attendees (138)

Canceled (87)